名古屋市緑区【東海自動車学校】スタッフBLOG

名古屋市緑区の自動車学校【東海自動車学校】スタッフのあれこれ
by driveschool
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
メモ帳
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2010年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧


速度や長さ、重さの単位

って気になりますよね、しかも覚えてもすぐ忘れる。


1マイル=約1.6キロ
1マイルは約1,609メートル


空、海上マイル=1.852キロ
船舶・海流などの速さの単位。一時間に一海里(1852メートル)進む速度をいう。記号は kn または kt
船や水上バイクの速度計もマイル表示なのですが、どうも1マイル1.6キロの感じがします。

1インチ=約2.54センチ(テレビのインチ表示は対角線の長さです)
インチ(inch、吋)は、ヤード・ポンド法における長さの単位である。現在は1インチ=0.0254メートルと定められている。

1インチはフィート(フート)の12分の1であり、ヤードの36分の1である。すなわち、1インチ = 約0.08333フィート = 約0.02778ヤード

1バレル=約159リットル
(バーレル、barrel)とは、ヤード・ポンド法における体積を表す単位である。語源は「樽」であり、樽の容積に由来するものである。ただし、中国語表記は「桶」。国際的に、原油や各種の石油製品の計量はバレルで行われる。その他にも、用途により、また国により、多数の「バレル」の定義がある。

1ガロン=英国・カナダなどでは約4.546リツトル、米国では約3.785リツトル。日本は米ガロンを採用。



石油用のバレルは42米液量ガロンであり、メートル法の単位に換算すると正確に158.987 294 928リットルとなる。42ガロンのバレルは、元々はアメリカのペンシルベニア油田で始まったものである(42ガロンの鰊樽に石油を詰めて運んだため)。ペンシルベニア油田では42ワインガロン(ワインガロンは現在の米液量ガロンと同じもの)のバレルと40ウィスキーガロン(約151.4リットル)のバレルとが用いられていた。40ガロンのバレルの方が最初に普及したものであったが、1866年以降は42ガロンのバレルが標準とされた。石油は長年樽に入れて運ばれていたため、その名残で今日でも原油の計量と価格設定の単位にバレルが使われているのである。

アメリカでは、用途によらない標準の液量バレル(standard barrel for liquids)は31.5米液量ガロン(正確に119.240 471 196リットル)である。ただし、税法上、ビール用のバレル(standard beer barrel)は31米液量ガロン(正確に117.347765304リットル)となっている。

穀物や野菜などに用いられる標準乾量バレル(standard dry barrel)は、105乾量クォート(約115.6リットル)と定義されている。

イギリスでは、標準のビールバレルは36英ガロン(正確に163.659 24リットル)である。石油用のバレルを英ガロンで表すと約35ガロンとなる。

さらに、用途によっては質量によるバレルの定義が行われている(例:小麦粉=196ポンド、セメント=376ポンド)。

名前は一緒でも、空、海やら陸で違ったり、イギリスとアメリカで違ったり、かなりまぎらわしいですよね。
[PR]

by driveschool | 2010-12-23 11:28 | 鈴木 指導員

クイズ 答え

夫と息子だったから

つまり猪熊医師は女医さんだったんですね。
猪熊
冷静
敏腕
ベテラン
外科医
体格が良い等の言葉が頭の中で勝手に男性を想像させるという問題でした。

先入観ってこわいですね。
[PR]

by driveschool | 2010-12-13 19:55 | 鈴木 指導員